家族葬も葬儀社によってプランが異なる|優良業者を探すコツ

家族だけの葬儀

花

ゆっくり見送りができる

近年、寝屋川市のセレモニーホールでは家族葬で故人を見送る方が増えています。家族葬とは家族や親族、故人の親しい友人だけが参列する葬儀のことです。葬儀の日時や場所は家族や親族、親しい友人だけに伝え、勤務先の関係者やその他の方には家族葬で見送ることを連絡しておきます。参列しない方には香典などは辞退するという旨を必ず伝えるようにしておきましょう。家族葬に近い葬儀の形式に密葬があります。密葬は身内だけで葬儀を済ませたあとは告別式や本葬を行います。しかし、家族葬では告別式や本葬は行いません。この点が密葬と家族葬の相違点になります。家族葬のメリットは落ち着いて故人を見送ることができるところです。たくさんの方が参列する本葬や告別式では参列者の席順や葬儀の進行を考える必要があります。しかし、家族葬の場合は身内だけですから喪主や家族の負担を軽くすることができ、ゆっくりと故人を懐かしみ見送ることができます。寝屋川市のセレモニーホールで行う場合の費用相場は30〜50万円ほどとなっています。費用の内訳は、寝台車、枕飾り一式、式場代金などが含まれています。お寺に渡すお布施や参列者の料理代金、香典返しなどの費用は別途料金となっている場合が殆どです。お布施や料理、香典返しを含めると50万円以上かかります。これは、寝屋川市の費用相場であって火葬だけの場合や参列者数によって費用が変わります。寝屋川市のセレモニーホールによって内容や料金が異なりますので確認しておきましょう。